中卒バツイチ48歳!ポジティブおっさんの日記

中卒バツイチ48歳な!おっさんです。はてなブログが良いそうなのでブログ始めてみました。肩の力を抜きすぎないようにやってきます。

みなさんもご自愛ください…

はいー

昨夜のことですが急に体調が悪くなってしまいました。

症状はなんか熱っぽく全身がだるい…

普段夫婦揃ってめったに熱なんか出ないもんだからアイスノンという今やどこの家庭にもあるものを持っておらず、頂き物のケーキに付いていた保冷剤(夏のBBQ用にとっておいた)をタオルで巻いたものを枕にし横たわっておりました。

で、試しに体温を測ってみたところビックリ‼︎



35.5度…



「ふぁ?」



確かに最近平熱が低いな〜なんてうすらうすら感じてはいたけれど、こんだけ顔が火照って身体が寒いのだから、37度くらいはあるのでは?と思ってたのです!

でもってすぐさま手元のスマホで検索してみたところ、この症状って立派な病気らしいんですよね。

低体温症の恐怖

人間の体温は、健康な状態で36度台。

この36度台を下回る35度台に突入した人は、低体温症と言われるらしい。

しかもこの低体温症、様々な病気の疑いをはらんでると言うではあ〜りませんか‼︎


確かにここ1〜2日、ウンコがあんま出ないしオナラもすごく臭い。゚゚(´□`。)°゚。

お腹を触ってみると内蔵が冷たくなっているのが分かります。

しかも頭を冷やしているので体の寒さが倍増!

すぐさま頭を冷すことをやめ、お腹を温めることに…


湯たんぽなどというしゃれたものも無いので急遽ペットボトルの湯たんぽでお腹を温めることに相成りました。

お腹にペットボトル湯たんぽを乗せていると、だんだん体が温まっていくのが分かりました。


ほどなくして放屁…


先ほどまで保冷剤やペットボトル湯たんぽを準備してくれた妻は、


「くっさ‼︎」


と言い部屋から出ていってしまいました。


「ごめんねー!」


「いいよー!」


自分にはもったいない妻である。


男46歳、身にしみて感じること

確かにここ最近、30代の頃と比べ体の衰えを感じている事は否めない。

無理もきかなくなってきてるし病院へ行く回数も増えた。

老化を受け入れているはずなのだが、気持ちはいつまでもアホな(^.^)10代の時とさほど変わらない…

でも少しづつではあるが、親から頂いたこの体…大切にしなくちゃな〜っていう意識は出てきているし、なにより辛い思いは嫌だ〜というところも正直ある。

痛い、寒い、熱い、きもちわるいとかをなるべく味合わず、妙寿を全うできればこの上ない幸せである。

それでもやっぱ死ぬのはこわいよね〜

この歳になると、身の回りで亡くなった人が多くなるんですよね。

親類、友人知人と何人か亡くなっています。

今この世に居る人のほとんどが、あと100数年後には居ないんだよね。

みんな死んじゃうの(^人^)

だから当たり前の話なんだけど、でも誰もが死ぬのは嫌だしこわいんだよね。

今回のようなことが起きるたび、「死」というものを意識するし、やっぱこわかったっけよ。

でもね…

子供の頃ほどでは無いっていうかね。

そこまで「こえ〜よぉ〜こえ〜よぉ〜」ではないんだな。

「ん〜、このまま寝て起きたら死んでた…っていうのはどうかな…嫌だな〜」

みたいな感じ。

ま、これも個人差はあるかもね。

生に対しての執着って人それぞれだし、マイケルジャクソンなんか冷凍保存を望んでたんだよね?
(あれ、どーなった?)

とにかく体調不良にでもならない限り、あまりこのようなことは考えないから、またには具合悪くなるのもいいのかもしれない。

生きていることに感謝できるからね。


ということでみなさんもどーかご自愛くださいね♪

また来まーす‼︎